« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

2011年1月19日 (水)

『認知症』って…?

 
 
 
 
65歳以上の10人に1人は認知症と言われているそうです…
 
他人事ではありませんよね〜( 」´0`)」…
 
認知症は 種類ごとに症状が違う4つの型に分けられるそうです。
 
そのうちの いくつか 書き出してみますので 興味のある方…読んでみて下さいませ〜( ´∀`)/~~
 
 
それぞれ脳の障害を受ける部分が異なるため、症状やとるべき対応も異なるそうです。
 
 
 
女性に多く、最近のことを忘れる…『アルツハイマー型認知症』…
 
原因…脳にアミロイドβタンパクという物質が溜まり、神経細胞が死んで 脳の萎縮が進行する。見聞きした情報を記憶として貯金する、脳の海馬が 障害を受ける。
 
特徴…日本の認知症患者の約半数。
ライフサイクルの欧米化に伴い増加中。
嗅覚から衰え、臭くても気がつかない。
記憶を貯められず、最近のことを忘れる。
発症時期がはっきりせず、ゆるやかに進行する。
本人は楽観的であまり気にしていない。
女性に多くみられる。
アリセプトという治療薬がある。
 
 
 
歩行が小刻みで よく転ぶ…『レビー小体型認知症』…
 
原因…脳の神経細胞の内部に、レビー小体という物質が出現し、視覚にかかわる、脳の後頭葉の血流が悪くなる。
 
特徴…小人が見えるなど、詳細な幻覚や 妄想を見る。
初期では手がぶるぶると震え、進行すると筋肉が固くなって止まる。
歩行が小刻みで、転ぶことが多い。
 
 
 
4つの型より 2つを 書き出してみました。
 
いかがですか〜?
 
私は これを読んで… ドキッ! っとしました…
 
ナンカ あてはまることがある…Σ( ̄◇ ̄*)…
 
記憶を貯められず、最近のことを忘れる…ってとこ…
 
ヤバイんじゃないの〜〜〜( ̄〜 ̄;)〜☆
 
マジ アルツハイマーだったら どうしよう!(@_@)
 
 
 
 
 

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

先日の二女の成人式は…☆

 
 
先日 二女の成人式を無事に終えることができました〜☆(*^_^*)☆
 
当日は 早朝から出掛けなければいけなかったので 
いつもよりも早起きをして準備をしていたのですが
 
ナント 当の本人が寝坊をするというアクシデント(?)(汗)(汗)
 
予約の時間に間に合わない!? チョー あせりましたよー☆
 
よくよく聞いてみると 目覚ましをセットしていたのですが たくさんの着信があったために
 
アラームが解除されてしまったんですって〜☆(>_<)
 
何はともあれ 予約時間までに 写真館到着〜☆
 
中に入って これまた ビックリ!! すごい人 人 人☆
 
めっちゃくちゃ時間かかりそう〜(汗)
 
 
まずは 髪型から〜☆
 
どんな風に仕上がるか 待っていた私は 楽しみだったわ〜☆
 
しばらくして出てきた二女…ん〜〜〜ビミョー〜〜
 
いえいえ ステキだったよ♪(*^-')b☆
 
ハイ 次は着付け〜!
 
キレイキレイ♪(*^^*)☆
 
それから 写真撮影〜!
 
全て終了まで 3時間半!これでも 早い方なのかしら〜〜(^_^;)
 
 
二女と 二女のお友達を車に乗せて 会場まで送り届けてきました〜☆
 
ふぅー☆やれやれ…
 
式典を終え 帰宅するなり急いで着物を脱いで 洋服に着替えて 外出して行ったわ〜☆
 
同窓会なんですって〜☆
 
やれやれやれ…☆
 
☆(o^−^o)〜☆
 
 
 
 
 
 

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

新年あけましておめでとうございます〜☆

 
今年初めての更新です☆(*^_^*)
 
皆様〜拙いブログですが〜
今年も どぉぞよろしくお願い
しますねー☆ヽ(・∀・)ノ〜☆
 
さてさて…わたくし…昨日が
仕事始めでした☆(^_^;)…
年末年始の休みは それなりの 日数があったのですが…予想通り
アッ!!!という間に過ぎ去ってしまいました( ̄▽ ̄;)…
 
昨日の会社〜いつもと変わらぬ 風景(?)…いつも通りに
始まりましたよ(*´∇`*)
っていうか〜私はというと〜
 
初日から 残業ざんす☆(+_+)☆
年末休みの期間中に 振り込みがドーン!!と 入ってましたね〜☆
 
ひょえ〜〜〜☆(@_@)
 
 
なんだかんだと言いながら〜〜☆なんとか仕事を終わらせ〜
 
帰宅したのでした〜☆
 
制服のスカート…カギホックが〜
 
 
キツッ!!Σ( ̄◇ ̄*)!
 
 
今年も 仲良くしてね〜☆
 
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »